平均年収の高いシステムエンジニアの特徴とは

システムエンジニアの年収・給料についてご紹介しましょう。

平成22年システムエンジニアの平均年収


●平均年収 548万円 ●平均月収 37万円 ●平均時給 2101円 
●ボーナス(年間) 102万 (平均年齢 36.1歳)

※このデータは厚生労働省の調査に基づいたものです。
男女別に見ると、男性平均年収は560万円、女性平均年収は476万円となっていて、男性の方が女性よりも84万円上回っています。過去10年間のデータを見ても、ずっと550万円前後で推移していて、比較的安定した年収を得られることがわかります。これは年収ベースだけでなく、月給についても過去10年間は月36万円〜39万円の推移、時給ベースでも2000年前後を維持していることから、収入が安定していることがわかります。また、国税庁発表による全サラリーマンの平均給与額454万円(平均年齢43歳)と比べるとシステムエンジニアの収入が若干高額であることがわかります。

年収1,000万円のSEも

先ほどご紹介したようにシステムエンジニアの平均年収は548万円。しかし、中には年収1,000万円を超える人もいるのです。外資系ソフトウェアベンダーのマネージャーであったり、国内系SI企業の部長職であったりと職種も様々ですが、この人達には共通点があります。それは、業務知識やテクニカルスキルといったものだけでなく、「経営知識」や「セールス・マーケティングスキル」を持ち合わせていることです。このように年収アップを目指すには、システムエンジニアの基礎となるスキルの他にもう一歩踏み込んだビジネススキルが必要となってくるのです。
管理人:chebkawaii

青森県出身。大手企業にて中小企業向けWebプロモーション戦略や企画営業を担当しました。現在はWEB関連のベンチャー企業へ転職しました。

Copyright (C)2017IT業界に求められる人材になろう SE・ネットワークエンジニア・プログラマ・webデザイナーなど、ITエンジニアとして生きていく人へ.All rights reserved.