やりがい?ゆとり?給与面?何を重視して転職するか

IT業界は万年的な人手不足の状況なので、SEの求人も数多く見つけることができます。今のような情報化社会においては逆に情報が多すぎて、何が一番自分にとってよい情報なのかが、わからなくなってしまうことも多々あります。転職活動においても、色々な条件を出していくうちに、一番大切な転職理由を見失ってしまうこともあるようです。ですから、転職活動を行う時は自分が何を一番大切にしているかを常に確認しておくことが重要です。

 スキルアップしたい

今の会社では入社した時からずっとメンテナンス作業だったり、似たような業務ばかりで自分のスキルが向上していかないというような不安を持っている方もいることでしょう。もっとスキルアップをしたいという理由で転職を考えている人には、次の会社を選ぶ時に優先してチェックした方がよい項目があります。
●仕事内容 開発言語や分野などが自分の興味を持っているもの、またはこれから携わりたいことと一致しているかを確認しましょう。
●研修制度 社員のスキル向上を目指している会社は研修制度も充実しているものです。求人広告の待遇の欄に「研修制度充実」というようなコメントが掲載されていることも多いので、ぜひチェックしてみましょう。

待遇をよくしたい

とにかく今の会社が残業の嵐、休日出勤の嵐…という人は勤務時間、平均残業時間、休日の確認をしましょう。休日は完全週休2日制と記載されているか、週休2日制と記載されているかで意味合いが変わってくるので、ちゃんと確認しましょう。

給与を多くもらいたい

残業もいっぱいしてたくさん働いている割には給与に反映されていない…。そんな人は最低保障給与を確認しましょう。月給××万円〜という表示をよく見ますが、この場合最低ラインからのスタートだと思ってください。また、残業手当がどこまで支給されるのか、昇給は年1回あるかなどのチェックも行いましょう。
管理人お薦め情報
管理人:chebkawaii

青森県出身。大手企業にて中小企業向けWebプロモーション戦略や企画営業を担当しました。現在はWEB関連のベンチャー企業へ転職しました。

Copyright (C)2017IT業界に求められる人材になろう SE・ネットワークエンジニア・プログラマ・webデザイナーなど、ITエンジニアとして生きていく人へ.All rights reserved.